WSオリカジェネレーターβ

「幻想水滸伝シリーズ」

全15件 1-10

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラ2枚まで選びクロック置場に置く


Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

テキスト

【永】紋章(このカードの下に置かれている《紋章》のマーカーの枚数につきこのカードは、以下の能力を得る)【1つ【起】】[①]あなたはコストを払ってよい。そうしたら、山札の上から1枚を手札に加える。【2つ【自】】[③手札を2枚控え室に置く]〈「親友」ジョウイ・アトレイド〉がプレイされた時、あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、あなたの控え室から〈「幻想水滸伝Ⅱ」主人公〉を舞台の好きな枠に置く。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

テキスト

【永】紋章(このカードの下に置かれている《紋章》のマーカーの枚数につきこのカードは、以下の能力を得る)【1つ【永】】あなたの舞台に、〈「幻想水滸伝Ⅱ」主人公〉と、〈「おてんばな姉」ナナミ〉が存在しているなら、前列のカードのレベルを、+1。【2つ【起】】[②]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、相手の舞台に存在するレベル2以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

テキスト

【永】紋章(このカードの下に置かれている《紋章》のマーカーの枚数につきこのカードは、以下の能力を得る)【1つ】[このカ【起】ード【レスト】をする]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、あなたは山札の上からカードを1枚めくる。そのカードが《紋章》なら、あなたはそのカードをマーカーとして、あなたの舞台のキャラの下に置く。【2つ【起】】[③このカードの下のマーカーを1枚控え室に置く]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、控え室からあなたのレベル+1以下のレベルのキャラを、舞台の好きな枠に【レスト】して置く。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

テキスト

【永】このカードは、相手の舞台の後列にカードが存在するなら、そのカードを対象としてフロントアタックを行ってもよい。
【自】[①]このカードとのバトルで相手のキャラが【リバース】した時、あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、あなたは自分の山札から、レベル1以下のカードを、1枚選び手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

【自】[①]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、手札、または舞台に存在するこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
【起】[②]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、あなたの控え室に存在するクライマックスを1枚、あなたの山札に加え、シャッフルする。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

【自】[①]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、手札、または舞台に存在するこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
【自】このカードが【リバース】した時、あなたは山札の上から、1枚カードを引き、自分の手札から1枚カードを選び、ストック置場に置く。その後、相手の手札をランダムに1枚選び、控え室に置く。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

【自】[①]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、手札、または舞台に存在するこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
【永】このカードが舞台に存在する限り、各プレイヤーは自分のターン終了時に山札の上から1枚を、クロック置場に置く。(ダメージキャンセルは発生しない)
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

【自】[①]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、手札、または舞台に存在するこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
【永】このカードが舞台に存在する限り、舞台に存在する全てのカードのフロントアタックは、サイドアタックと同じダメージ計算を行う。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。

タグ

幻想水滸伝シリーズ 

カード名

テキスト

【起】@助太刀助太刀3000レベル1[①手札のこのカードを控え室に置く](あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)
【自】[①]あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、手札、または舞台に存在するこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
【自】[②]あなたが、このカードの助太刀を使用したとき、コストを払ってもよい。そうしたら、控え室に置かれたこのカードを、舞台のキャラの下にマーカーとして置いてもよい。
Generator Virsion:2
まだコメントはありません。
「幻想水滸伝シリーズ」

全15件 1-10